不動産ビジネスの成功請負人といえばCCS

建築プロジェクトは、アート的でなければならないと考えます。アート的に思考し、突然変異的な飛躍が必要なのです。

チーム the コモリ

2018.01.20

導線をずらして、
景観と機能を同時につくる。

*

この複合商業ビルは、1階と2階の導線をずらすことで景観をつくりだすだけでなく、1階に軒のある駐輪スペースをつくりだしています。シンプルな工法でありながらも、同時に2つの機能を持たせています。この建物は東急東横線の駅のホームからも視認できることにも配慮し、3Fの窓には「おかえり」の文字が発光する仕掛けを備え、地域住民への配慮を演出しています。

*

設計:田口剛章(株式会社ファウンテン

2018.01.20

塗装を主役にしたリノベで、
コストを抑えながら景観をつくる。

*

賃貸マンションのリノベに際して、「マスキング塗装」の技を用いて、外壁にリズミカルに色を配置しています。色の設計に際して、女性的でも男性的でもない配色で、周囲に調和しながらもサプライズ感を演出しています。コストを抑えながら、ランドマーク的な景観をつくりだし、人気物件に生まれ変わりました。業界屈指の塗装技術があってこそ成立するリノベーションです。

*
*

設計:田口剛章(株式会社ファウンテン
塗装:株式会社塗師防

  • 新着情報
  • チーム the コモリ
  • 建築へのこだわり
  • コモリのいいね
  • 3D + 2D
  • 相談のご予約

ページトップにもどる